その他お問い合わせ






個人情報保護方針


ISO14001 認証取得(本社ビル)
PC3R

工程

中古パソコンが入荷すると商品1点1点に「管理番号1(Jan13コード)/管理番号2(ユニークな通番)」が採番され、専用の再生表が各商品に添付されます。この再生表(弊社買取システムと連動)は全ての項目の確認が終わるまで商品と一緒に再生ラインをながれてゆきます。

再生工程

第1段階(入庫確認)

メーカー・型番・シリアル番号・仕様などの基本情報が正しく登録されているかを確認します。

第2段階(機種固有情報確認)
機種固有情報(メーカーリコール情報や、警察からの盗難情報、COAシール・PCリサイクルシールの有無)を確認します。

第3段階(付属品・外観確認)・・・(マテリアルの場合は簡易確認のみ)
弊社独自の付属品情報データベースを使い、欠品の有無を確認します。その際、マニュアル等に記入されている個人情報を削除、破断します。外観の確認ではキズ/汚れ/剥離/変色などを確認します。

第4段階(クリーニング)・・・(マテリアルの場合は簡易清掃のみ)
この段階でPCに貼られたユーザー管理シールなどを剥離します。また、環境に負荷をかけない秘伝の方法や専用機材で商品をクリーニングいたします。

第5段階(消去)
BIOS初期化・内蔵の全ハードディスクの消去を行います。消去方法はアメリカ国家安全保障局(NSA)方式に準拠。また、消去記録は再生システムに保管管理されています。

第6段階(再生)
メーカー指定の方法でリカバリー作業を行います。(正規リカバリーディスク/リカバリー領域がある場合のみ)基本的にメーカー出荷時状態へ戻す作業を行います。

第7段階(各部チェック)・・・(マテリアルの場合は簡易確認のみ)
専用ソフトを使用し、パソコンの基本機能の確認を行います。この作業ではCPU、Memory、HDDなどコンピュータを構成する各デバイスに対し、実際に稼動をしているのと同じ状態を作りだし負荷をかけます。そのため、再現が難しい実際の稼動時の不具合を短時間で検出することが可能です。
また、マウス/キーボード/リモコン/光学ドライブの書込/LAN(有線/無線)接続/組込カメラ/マイク/スピーカー/カードスロット/USB端子(全て)/輝度・音量/ディスプレイ状態/ハイバネーション/バッテリーなどの確認も行います。

第8段階(商品化)
販売情報を元に販売価格を決定し、各販売チャネルに振り分けます。ここで再生表は回収され電子化データとして5年間保管されます。

第9段階(出庫)
指示された販売チャネルごとに出庫します。

 【パソコン再生表】 
 【Joshin買取システム】
再生表

買取システム
設計・管理 
パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社

 【付属品管理票】
付属品チェック

 

このページの先頭へ